酬恩庵一休寺  
境内案内 交通案内 拝観案内 おみやげ 食事 一休寺周辺の見どころ ひとやすみ
トップページ年中行事>一休善哉の日 

一休善哉(ぜんざい)の日 一善一年『善哉善哉(よきかなよきかな)』

 平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納してもらいます。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとするものです。そしてその後、一椀の善哉がふるまわれます。ひとりひとりの誓った善き行いの実現を後押しします。
 一休禅師は1月1日生まれ、大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁をごちそうになり「善哉此汁(よきかなこのしる)」とおっしゃったことから善哉となったと言われています。
 一休善哉の日は、ひとりひとりのこころに存在するエネルギーにわずかながらも灯りをともし、21世紀の世界を地球の片隅からより善き世の中に方向づけられればと始めることになりました。
2013年版ポスター 2013年版ポスター ポスターをクリックすると大きく表示されます。
  日時 平成25年1月27日(日) 10:00~16:00
              (但し人数に制限あり)
  場所 酬恩庵一休寺
 〒610-0341
  京都府京田辺市薪里ノ内102
      電話:0774-62-0193
  協力 都製餡株式会社
  奉納料 1,000円(拝観料・絵馬・祈祷料・善哉含む)
  一休善哉の日 参加者配布物 拝観券、絵馬、趣意カード(絵葉書仕様)、善哉券