酬恩庵一休寺  
境内案内 交通案内 拝観案内 おみやげ 食事 一休寺周辺の見どころ ひとやすみ

涅槃会(ねはんえ)

 毎年3月15日に、お釈迦様がお亡くなりになられたことをしのんで法要を行っています。方丈には、お釈迦様が中インドのクシナガラで病に倒れ、沙羅双樹のもとでその尊い生涯を終える場面を描いた「涅槃図」を掲げます。
 涅槃という言葉には、最高の悟りという意味がありますが、たとえ肉身は滅んでも、お釈迦様の残された教えは人類救済の最高の真理として、永遠不滅であることをあらわしています。